なんてことない話

2016年10月 8日 (土)

天津に行ってきました

14502874_1182815658452112_712707021
9月、中国天津の天津外国語大学に一週間の短期留学に行きました。
14572896_1182815738452104_406093562
仕事をしながら中国語を学んでいるので(漫画の締め切りもあるし)、チャンスがあってもなかなか行けない短期留学。あきらめることが多いのです。
が、
今回の日程は、ちょうど締め切りと締め切りの間。ついに行けました!
14595646_1182815355118809_281208493
14581434_1182815378452140_221925519
けっこう大きな大学です。
14516613_1182815398452138_837588543
敷地内にはネコさんがたくさん!
ちなみに後ろには鶏とウズラがいて、ウズラを持ち帰る(らしい)人たちが選んでいました。
持ち帰って・・・どうするのかな・・・chick
14485109_1182815801785431_897692928
二日目に、クラス分け試験をやった部屋。
「トキメキ!孔文学院」みたいで萌えたup
(さらに萌えるのは後宮ものheart01いつか行きたい横天!)
14611076_1182815721785439_549529058
学校の宿舎もホテルの様でした。
が・・・
14591753_1182815685118776_563335082
窓から見える隣の建物は学生寮で、六人部屋のようでした。
中国の映画やドラマでよく見る二段ベッドが並んでいる狭い部屋です。
リアルな学生生活が垣間見えましたよ・・・。
14568046_1182815558452122_864682014
課外活動では、名所旧跡に連れて行ってもらいました!
14519894_1182815478452130_306634530
古文化街
14495343_1182815508452127_553886468
観光地!って感じ。
14495334_1182815425118802_518491385
图书大厦
大学近くの大きな本屋さん。
今すでに持っている参考書や教科書をこなそうとするだけで余裕なし!
いっぱいいっぱいcrying増やしてどうする!な私です。
本やテキストって買った(手に入れた)時だけ、一瞬勉強した気になるんだよね。
でも、使わなきゃ勉強にはならん!gawk
本だけ集めても「出来る」ようにはならん!というわけで、
何も購入せず・・・見学のみ。
 
本屋さんは現地の生活が垣間見える場所のひとつ。勉強になりました!
 
14523013_1182815445118800_234437211
そして皆が本を求めている時間に、お向かいの店で栗を購入。
天津といえば栗。1.5キロ買ってみた!(500グラムは仲良くなった友達に転売)
栗屋は何店舗もあったが、ここが一番賑やか。
一時間並んだ!美味しかったです!成功!
14520468_1182815588452119_788865622
美味しかった!といえば学校側でご馳走してくれたお食事!
「世界入りにくい居酒屋、香港編」で見て、いつか食べたかったホタテの料理が!
ありがとう天津!crying
14523084_1182815325118812_166318232
最終日前夜、卡拉OKに連れて行ってもらいました!
14492316_1182815295118815_655137812
中カラLOVE!note
システムは、いつも行っている池袋界隈のお店と全く同じでした。
違うところは採点システムがあるところ!
いいなぁ、池袋にもあればいいのに。今度行ったら聞いてみようと思います。
 
building
天津では、日本時間朝7時から11時まで授業。
午後は課外活動。
帰ってきてから宿題と予習を夜中2時頃まで・・・と、ハードな毎日でした。
 
特にハードになってしまった原因は、
14322562_1161650847235260_214085611
電子辞書を持っていない!からwobbly
紙辞書で調べた方がいいような気がして、不便でも頑張っていたのです。
ですが、さすがに時間に限りがある時は辛いwobbly
たった一つの文字を部首から探すのに時間がかかる時は、ものすごく大変です。
今回特に、贫穷の穷探しで苦労して・・・。
14632855_1182815265118818_5182437_2
帰国してすぐ買いました! crying
紙辞書と併用したら、今までえっらい時間がかかっていた予習がラクになりましたよ!
万歳up
 
しかも、中には今お世話になっている老師が住んでいましたshine
まいにち中国語pencil
 
天津では思いのほか消費せずmoneybag
600人民元(約10000円)両替しましたが、一週間の食費、生活費、お土産を買っても150人民元(約2000円)余ってしまいました・・・。
というわけで、使わなかった分で電子辞書が買えました。
ありがとう天津crying
 
 
初めての天津は、いろいろ心配もありましたが、想像以上に良かったですよ!
もちろん大気汚染はひどかったですが・・・。
人は皆さん親切で、嫌な思いは一度もしなかったです。
学校の食堂の料理もものすごく美味しかった!
もちろん、そうなるように配慮してくれた方がたくさんいたからこそですが。
印象全然違いました。
 
また行きたいです。今度は二週間位。
行けたらいいなぁ・・・。仕事次第かな・・・。
夢の実現に向かって、これからも頑張って働こう~sun
 
 
book
余談ですが・・・
相原茂先生の著書に「中国語、発音よければ半ばよし。」
という言葉がよく出てきますが、本当だと実感。
私は文法が苦手!マシなのは発音の方。
語順間違いはあっても、今回現地でのやり取りに不便は感じませんでした。
ここのところ、文法が定着しなくてサボっていたのですが、やっぱり発音をさらに磨いて、
難しいことを考えず単語と例文を丸暗記で行こうと思いました。
 
短期留学で停滞していた学習意欲が戻ってきたように思います。
おしまい!
 
 
 
 
 
 

2016年9月16日 (金)

※はじめての中国短期留学※天津外国語大学に行ってきます

去年、今年と中国結びの新作点数が少ないのですが、
その分、有り難いことに講座や作品展が多い感じがします。

Kimg0018

その他に・・・中国語学習。

中国結びは「目で見て」学んできたし、台湾の日本語ができる漫画家友達や、中国結び友達に助けてもらって、不自由ないところまで来ることができましたが、

いつまでも他人に頼ってはいけません!

そんな訳で、三年目。
中級レベルまでは、何とか達成感が得られていたのですが、
「さまよえる中級者」状態から、なかなか脱する事ができませんcrying

中国「結」はどんどん理解できたんだけどなぁ・・・。

中国「語」はなかなか理解が難しいです・・・。

たぶん、脳みそがやや向いていないのかもしれません・・・。
左脳右脳的な。

その分、毎日コツコツやるしかなく・・・。
(地味にコツコツ自体は得意!ただし記憶定着はかなり怪しい。)

それでも、使えるようになった方が中国結びの為にも役に立つのは明らかで・・・。

9月18日から一週間、中国天津の天津外国語大学に短期留学しに行くことにしました。

 

中国結びを習いに台湾に何十回も通っていた時とは違った感覚。

(私はよくある「現地に住んでいる駐在員妻や、留学生が趣味の手芸感覚として習うケース」とは違って、中華伝統工芸としての中国結びをマスターする目的のために、日本から60回ほど台湾に通ったのです。)

台湾には頻繁に通っていましたが、中国は15年前に上海に一度行ったきりで記憶も薄く、
何となく新鮮!

無事に帰ってこれたらいいな・・・・。

あと、あわよくば中国で中カラができれば最高だなぁ・・・notes

 

 

その他のカテゴリー