« 「考え方はいろいろある」という意味合いを持つ言葉の使い方について | トップページ | 読みにくい名前 »

2018年5月31日 (木)

多面性について

このブログ、もともと広報のために作ったのですが、いまいち方向性が
定まっていないような・・・。
このブログから講座を知る方がどの位なのか?正直よくわかりません。
最近は他からのお問い合わせの方が多いので・・・。

そもそもタイトルを「きまぐれ」としているので、これはこれでも良いような気もします。
 
coldsweats01
 
・・・という訳で、誰が読んでいるかもさっぱりわからないまま、日々感じたり思っていることをだらだらと、今回も流してみようと思います。
 
gemini今回は「人間の多面性」について、感じた事を。gemini
 
「多面性」って「質」だと思うんですよ。
 
その「多面」の理由が、
自分の為だけではなく他人の事を思っての事なのか?
自分だけの為なのか?
それによって、ずいぶん違うと思うのです。
 
 
 
 出会ってからあまり会ったことがないのですが、その言動から「素直に頑張っている」というイメージを持っている人がいました。
ですが、会うたびに言っている事とやっている事がちぐはぐなのに気が付きました。
だんだん違和感を感じ、「おかしいなぁ」と思っていたのです。
 
 先日、別の人と話している場に居合わせる機会がありました。
 
私に見せる顔と全く違っていたのです。
 
自分で「私は二重人格だ」とも、笑って話をしていました。
私は少し離れた場所で黙ってそれを見ていました。
 
「そうか、やっぱりそうだったか~」と。
 
そして「すごいなぁ、私にはまねできないなぁ」と。
同時に「ああ、この人は子供の頃からいろいろあって、この方法で自分を守り、何かを得ようとしてきたんだな」とも思いました。
 
実際私はまんまとそれに乗せられていたからです。
 
私から得たものを、粗末に扱っていたので「おかしいなぁ」と思っていたわけなのです。
それで納得。ある意味スッキリ!
 
 
「ああ、なぜもっと早く見抜けなかったのか?」
 
持って行かれてしまった(自分から渡したのですがcoldsweats01)自分としてはガックリですよ。
 
相手を責めるより、自分の見る目のなさをなげくのですよ。
 
まんまと、また「まきこまれてしまった~」とcrying
いや!まだ深みにははまっていないから、脱出可能!
 
その人にとって「あてにならない人」に、今からでもなれます!なろう!coldsweats01
 
 
悪いがもう打ち止め。心の距離感を広げざるをえませんrun
 
せっかく出会ったのに、共有して楽しめたかもしれなかったのに。
残念だなぁ・・・つまらないなぁ・・・。
でも、私には無理です。もう心から親切にはできませんweep
 
「本気で相手にしてはいけない人」になってしまいました。
 
親身になっても相手に嘘偽りがあれば、無駄に振り回されるだけです。
そのぶん、自分や嘘をつかない人に気力や時間を使うべきです。
 
 
そしてこの件についてはモヤモヤが晴れたので、気持ちを切り替えて前に進めます。
 
 
 
geminiこのように「自分の為だけの多面性」を使いこなせる人が不思議です。gemini
 
 私は子供の頃から「なるべく他人に負担をかけたり、迷惑にならないように」と生きてきました。
 
なぜなのかはよくわかりません。
 
たぶん負担や嫌な思いをして、迷惑がっている他人の顔を見たくなかったからかもしれません・・・。あからさまな拒否反応、または歪んだ笑顔。
 
今も見たくないです。なるべくね。
 
 
 
 自分にとっての他人は、全てにおいて「自分がより納得して生きるための参考」だと思っている所があります。
なので、相手の何気ない言動に対して・・・
 
「いいなぁ」と思えば尊敬して参考にし、
「嫌だなぁ」と思えば自分はやらないように心がけようと参考にしているのです。
 
参考にするために「なぜ?」「どうして?」という部分を探る必要が有ります。
 
だからある程度の期間、そのテーマに添って「考察」しているのです。
 
この事は、
ある人にとっては怖い事で、
ある人にとっては面白い事。
 
結局「怖い」か「面白い」か?どう感じるか?を分けているのは「その人自身の心の使い方」で、私にはあんまり関係のない事だったりします。
 
むしろそれによって心の友達ができるので、私はこれで満足なのです。
 
リトマス試験紙みたいでいいと思ってもいます。
 
「怖いと思っている人」は知れば近づいてこないでしょ?
 
 相手によって態度や言っていることがコロコロ変わる人が苦手なのです。
信用できません。
 
「自分の為だけの多面性」を気をとがめることなく使いこなせる人たちには、ずいぶん振り回され、失望させられた経験があって、心底嫌な思いをしてきました。
 
 相手によって言動がコロコロ変わる人は、おそらくコロコロすることで保身や有益な事を見込んでいるように感じます。
 
でも、それって本当に身を守り、有益な事につながっているのだろうか・・・?
 
つながっている事もあるし、
つながらない事もある。
つながる相手もいるし、
つながらない相手もいる。
 
では、つながる事、相手ってどんな「質」を持つからなのか?
つながらない事、相手ってどんな「質」を持つからなのか?
 
「自分の為だけのコロコロ」がつながる「質」って、あんまり私にとっては「美しくない」のですよ。
 
 考察していると、大体の場合「いいなぁ」って感じる事が出来ないのです。
 
自分の心には嘘はつけないでしょう。
 
そりゃ人生長く生きれば、コロコロの中でやっていかねばならない時もありますが、
あんまり嬉しくない、楽しくない、はっきり言って辛いです。
 
それに、コロコロの親玉が「美味しい所」ほぼ持って行ってしまう事も多いし、
結局のところ不愉快しか残らない事が多かったです。
 
それでも自分も一緒になってコロコロして引っ付いているのって、どこかに「欲」があるからです。
 
そしてその「欲」は、はたして満たされたとき本当に心から幸せだと、一生味わって喜べる「欲」なのかと問えば、結局のところどうなのでしょう?
 
コロコロ自分を変えて、自分の為だけに満たされた「欲」。
 
大体の場合「他人から貰ったり奪って」満たされた欲なんじゃないかと。
「自分で頑張って」満たされた欲とは「質」が違う達成感。
 
 一時しのぎの、一生モノではない達成感。
 
本当にオオカミが来たなら見捨てず助けたいです。
例え自分も怖くても。
 
でも、計算上のコロコロの、
単なる「弱者劇場フォロー待ち」で「やってもらう」だけを繰り返す相手なら、
本気で付き合いたくないのです。
それはお互いの為にならない。意味が無いです。
 
 
コロコロ変わるのって信用できない。
 
いくら言い訳を並べても、結局「嘘つき」ってことだから。
 
信用できない中で手に入れたもの。
 
それって信用できるのだろうか?
 
 
 
 
 私にはあんまり魅力的じゃないかな・・・。

« 「考え方はいろいろある」という意味合いを持つ言葉の使い方について | トップページ | 読みにくい名前 »

想う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1450292/73590795

この記事へのトラックバック一覧です: 多面性について:

« 「考え方はいろいろある」という意味合いを持つ言葉の使い方について | トップページ | 読みにくい名前 »