« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月25日 (金)

*実用中国結び*事事如意

*実用中国結び*事事如意

12022342_1055059747851917_528995626

大型作品を制作している合間に、自分用の耳飾りを結んでみました。

これ、元は携帯ストラップでした。

柿部分だけ再利用、盤長結びを結んで金具につないで仕上げました。

金具、本当は金色で統一したかったのですが、手持ちになかったので銀になってしまいました。

ちょっと残念。

事事如意shi4shi4ru2yi4とは中国語で「物事が思い通りになる」という意味の言葉です。

事事の事shi4の発音が柿shi4と同じなので、柿を並べて表現します。

なので、中国結びに限らず柿が並んでいる飾り物や絵を見たとき、中華の人達は「物事が思い通りになる」というこの四文字の言葉をイメージするのです。

単なる可愛い柿じゃないんですよhappy01

 

このような表現は、柿の他にも蝙蝠や蝶、瓢箪などなどいろいろあります。

常に目に見える所に飾ったり、身につけることによって、人生が向上することを願っているのです。

大型の中国結び作品も「単なる観賞用ではない」ということなのですね。

 

盤長結(ばんちょうむすび)は「万物の根源、切れ目のない永遠に続く命を意味する結び目」です。

「切れ目のない、途切れない・・・」これも中国結びの考え方の一つです。

複数本の紐を多用して結ぶ西洋マクラメ結びと違って、中国結びは一本の紐で結ぶことにも意味を持たせているのです。

 

同じ紐結びだからと言って、混ぜて考えてはいけない理由はそこにもあります。

 

さて、そんな盤長結と事事如意の柿を組み合わせることで、二重の意味を持たせた運気を高める開運のアクセサリーができました。
 

このように、単なる紐結び手芸ではなく、民族の願いや意味がこめられた伝統工芸であるからこそ「結び」の前にわざわざ「中国」という言葉がついているんだよなぁ・・・と知っていくことはおもしろいですね。
中国結びを味わい深く、よりいっそう楽しいものにさせますよ!


麺類と同じで、各民族毎に違いが有るんですね
noodle
そこを知った上での交流なんじゃないかと思います。

狐と鶴のスープのお話みたいに・・・。

2015年9月 5日 (土)

*雑誌掲載と読者プレゼントのお知らせ*


私が毎月読者ページの漫画やイラストを担当している漫画雑誌で

中国結び飾りのプレゼントをします。

抽選で3名様にお送りします。

201509052

詳しくは現在発売中のこちらの雑誌を↑をご覧ください。


駅売店、コンビニ、全国書店で絶賛発売中です。ご応募お待ちしています。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »