2017年8月22日 (火)

網目結びの応用

ここのところお教室やイベントのお知らせばかりでしたが

久しぶりに中国結びの作品についてのお話をcatface

さて 網目結び(あみめむすび) という結び目がありますが
コースターかカラーの花ばかりで
他の作品に応用しているのをあまり見かけませんよねsweat01

言っている私も初心者対象のワークショップではそんな感じですが

集中講座や本科の生徒さんには

バレッタや小さな額飾りなどの応用方法もご紹介しています

そして・・・もっと活用する方法があるはず!

例えばこれ

Fotor_150268415639134_3

実は余った紫の紐(糸という人がいますが紐と糸は別物ですよん)を使って

何となく単線の紐扣結びで葡萄を結び

小ぶりのザルに貼ろうと思ったのですが・・・

ザルがない

最近は台湾に行っても中国結びの材料が売っていなくて不便です

買い置きもなくなってしまいました

将来を考えて他の方法を考えるしかなく

いっそ紐で結んでみようかと 結ぶなら何結びを?花箍系(はなこけい)か?

やっぱり初心者でも結べる系がいいよなぁ

という訳で 網目結び

Fotor_15026842809784

葡萄だけではレイアウト的に物足りないので

平結びの トンボもいっときましょう!

Fotor_150271147660824_2

小さいトンボ 可愛いな

ちなみに使用した紐(糸じゃなくて紐だ!紐!←しつこい)はAB玉線

Fotor_150269241410211

合わせてみた 座りがあんまり良くない

Fotor_150294027195131

葡萄の粒を足してみた

いい感じ 足したのも余った紐(糸じゃなくてsweat01)なので

太さが違うけど この手の作品だから まぁいいかcoldsweats01

 

網目結びをこんな感じで応用すれば

薔薇と蝶々にしても可愛いかな

いつかやってみよう やってみて!

#中國結 #中国结 #中国結び #chineseknot #knot #中国紐

*東京で中国結びのお教室をやっています*

グループレッスン 日中学院 初心者向き 途中からでも参加OKです

個人レッスン みなみりょうこアートワークス

2016年12月29日 (木)

中国結びの基礎知識・「糸」って言ってない?

Photo_5

2016年10月 8日 (土)

天津に行ってきました

14502874_1182815658452112_712707021
9月、中国天津の天津外国語大学に一週間の短期留学に行きました。
14572896_1182815738452104_406093562
仕事をしながら中国語を学んでいるので(漫画の締め切りもあるし)、チャンスがあってもなかなか行けない短期留学。あきらめることが多いのです。
が、
今回の日程は、ちょうど締め切りと締め切りの間。ついに行けました!
14595646_1182815355118809_281208493
14581434_1182815378452140_221925519
けっこう大きな大学です。
14516613_1182815398452138_837588543
敷地内にはネコさんがたくさん!
ちなみに後ろには鶏とウズラがいて、ウズラを持ち帰る(らしい)人たちが選んでいました。
持ち帰って・・・どうするのかな・・・chick
14485109_1182815801785431_897692928
二日目に、クラス分け試験をやった部屋。
「トキメキ!孔文学院」みたいで萌えたup
(さらに萌えるのは後宮ものheart01いつか行きたい横天!)
14611076_1182815721785439_549529058
学校の宿舎もホテルの様でした。
が・・・
14591753_1182815685118776_563335082
窓から見える隣の建物は学生寮で、六人部屋のようでした。
中国の映画やドラマでよく見る二段ベッドが並んでいる狭い部屋です。
リアルな学生生活が垣間見えましたよ・・・。
14568046_1182815558452122_864682014
課外活動では、名所旧跡に連れて行ってもらいました!
14519894_1182815478452130_306634530
古文化街
14495343_1182815508452127_553886468
観光地!って感じ。
14495334_1182815425118802_518491385
图书大厦
大学近くの大きな本屋さん。
今すでに持っている参考書や教科書をこなそうとするだけで余裕なし!
いっぱいいっぱいcrying増やしてどうする!な私です。
本やテキストって買った(手に入れた)時だけ、一瞬勉強した気になるんだよね。
でも、使わなきゃ勉強にはならん!gawk
本だけ集めても「出来る」ようにはならん!というわけで、
何も購入せず・・・見学のみ。
 
本屋さんは現地の生活が垣間見える場所のひとつ。勉強になりました!
 
14523013_1182815445118800_234437211
そして皆が本を求めている時間に、お向かいの店で栗を購入。
天津といえば栗。1.5キロ買ってみた!(500グラムは仲良くなった友達に転売)
栗屋は何店舗もあったが、ここが一番賑やか。
一時間並んだ!美味しかったです!成功!
14520468_1182815588452119_788865622
美味しかった!といえば学校側でご馳走してくれたお食事!
「世界入りにくい居酒屋、香港編」で見て、いつか食べたかったホタテの料理が!
ありがとう天津!crying
14523084_1182815325118812_166318232
最終日前夜、卡拉OKに連れて行ってもらいました!
14492316_1182815295118815_655137812
中カラLOVE!note
システムは、いつも行っている池袋界隈のお店と全く同じでした。
違うところは採点システムがあるところ!
いいなぁ、池袋にもあればいいのに。今度行ったら聞いてみようと思います。
 
building
天津では、日本時間朝7時から11時まで授業。
午後は課外活動。
帰ってきてから宿題と予習を夜中2時頃まで・・・と、ハードな毎日でした。
 
特にハードになってしまった原因は、
14322562_1161650847235260_214085611
電子辞書を持っていない!からwobbly
紙辞書で調べた方がいいような気がして、不便でも頑張っていたのです。
ですが、さすがに時間に限りがある時は辛いwobbly
たった一つの文字を部首から探すのに時間がかかる時は、ものすごく大変です。
今回特に、贫穷の穷探しで苦労して・・・。
14632855_1182815265118818_5182437_2
帰国してすぐ買いました! crying
紙辞書と併用したら、今までえっらい時間がかかっていた予習がラクになりましたよ!
万歳up
 
しかも、中には今お世話になっている老師が住んでいましたshine
まいにち中国語pencil
 
天津では思いのほか消費せずmoneybag
600人民元(約10000円)両替しましたが、一週間の食費、生活費、お土産を買っても150人民元(約2000円)余ってしまいました・・・。
というわけで、使わなかった分で電子辞書が買えました。
ありがとう天津crying
 
 
初めての天津は、いろいろ心配もありましたが、想像以上に良かったですよ!
もちろん大気汚染はひどかったですが・・・。
人は皆さん親切で、嫌な思いは一度もしなかったです。
学校の食堂の料理もものすごく美味しかった!
もちろん、そうなるように配慮してくれた方がたくさんいたからこそですが。
印象全然違いました。
 
また行きたいです。今度は二週間位。
行けたらいいなぁ・・・。仕事次第かな・・・。
夢の実現に向かって、これからも頑張って働こう~sun
 
 
book
余談ですが・・・
相原茂先生の著書に「中国語、発音よければ半ばよし。」
という言葉がよく出てきますが、本当だと実感。
私は文法が苦手!マシなのは発音の方。
語順間違いはあっても、今回現地でのやり取りに不便は感じませんでした。
ここのところ、文法が定着しなくてサボっていたのですが、やっぱり発音をさらに磨いて、
難しいことを考えず単語と例文を丸暗記で行こうと思いました。
 
短期留学で停滞していた学習意欲が戻ってきたように思います。
おしまい!
 
 
 
 
 
 

2016年1月18日 (月)

*香港で作品展示とワークショップをします*

12486091_10153843639712629_85139842 このたび香港の沙田にある新城市廣場 New Town Plaza にご招待いただき、
春節イベントとして作品展示とワークショップをさせていただく事になりました。
作品展示は1月20日~2月29日まで、作品点数は新旧合わせて約50点を予定。
1月23日と24日はワークショップを予定しています。
台湾以外の海外の作品展示は初めてで、
はじめはどうしようか悩みましたが日中学院の中国語の老師や台湾の旧友と相談したところ
「やったほうがいい!」と勧めていただき、思い切って決めました。
 
海外とのやり取りは慣れない事もいろいろありましたが、
ようやく皆様にお知らせできるところまで来ました。
最後まで無事に成功できるよう頑張ります。
 
お近くにお住まいの方は是非いらしてくださいね!
・・・って、いるのかなcoldsweats01
帰ってきたら画像アップしようと思います。

2015年12月12日 (土)

*資料制作*

Kimg1514_2
中国結びを作るときの基本的な考え方は、結ぶ作業と形を整える作業を区別して考えるところにあります。
そこが西洋マクラメ結びとの大きな違いでもあります。
西洋マクラメ結びは基本的に編み物と同様、結び終わると同時に結び目の調整もほぼ終っています。
また、西洋マクラメ結びは使用するヒモの本数も多く、この事からも中国結びと基本的な考え方の違いが見えてきます。
 
編みこんだバッグや立体動物モチーフ、かなりの本数のヒモを使いますね。
それ、中国結びという事にして教えちゃっている人が多いですが、元はと言えば西洋マクラメ結びの本から拝借したネタです。
 
以上のように西洋マクラメ結びは編み物に近い感覚でできるので、使っている脳が中国結びとはちょっと違うのです。
だから広く大衆ウケしやすく、中国結びよりとっつきやすいイメージなのです。
 
「本格的な中国結びは苦手だけど、簡単な中国結びはできる」とよく耳にしますが、本格的、本格的ではない、簡単、難しいの問題ではなく「そもそも別ジャンル」なんですよ。
ご覧のように結ぶだけではなく、調整も含めて身につける必要があるので、中国結びは西洋マクラメ結びよりも学びのボリュームが多いのです。
15年ほど前、ある西洋マクラメ結びの先生方が、中国結びを取り入れた商売展開を考えていました。ですが、結局マスターできず断念したようです。
また、花結びの師範を持っていらっしゃる方が、数人教室にいらしたことがあります。
皆さん基礎レベルで断念してしまいました。
私が見た感じだと、やはり結ぶことと、調整すること、この二段階作業をひとつながりで考えていたのが原因だったように思います。
 
ですが考え方を区別してやってみると、気持ちも変わるし、理解の早さも変わります。ちょっと試してみてください。
 
そしてこの点の区別ができないまま、教える側になってしまうと、教えやすさに重点をおいてしまい、西洋マクラメ結びを混同させて中国結びとしてしまうのです。
それは中国結びを教えているとは言えません。
実際教えているのは西洋マクラメ結びなのですから。
 
 
クリスマスツリーの季節になりました。
中国結びだと言って、ツリーやサンタを結んでいる人はいませんか?
西洋マクラメ結びの専門書や先生に習ったほうが、よりしっくり来てデザインも素敵な作品ができますよ。

餅は餅屋です。

2015年11月22日 (日)

*実用中国結び*花器

 
今月28日は、中国語の日中学院で中国結びのワークショップをします。
当日は大小さまざまな中国結びの作品も展示します。
12244372_1081167081907850_8945489_3

私が結んだ中国結びの花器に、

中国語の胡興智老師が花を生けてくださる予定です。

こちらは先日リハーサルで胡老師が生けたものです。

12249879_1081167118574513_2973981_4 12226943_1081167098574515_5628292_3

胡老師は日本の草月流1級師範総務でもあります。

日本人の中国結びと、

中国人の日本いけばなのコラボレーションですね。

会場では、視覚的にも技術的にも「生の体験」を

じっくりお楽しみいただけると思います。

私もわくわくしながら準備中です

clover

2015年9月25日 (金)

*実用中国結び*事事如意

*実用中国結び*事事如意

12022342_1055059747851917_528995626

大型作品を制作している合間に、自分用の耳飾りを結んでみました。

これ、元は携帯ストラップでした。

柿部分だけ再利用、盤長結びを結んで金具につないで仕上げました。

金具、本当は金色で統一したかったのですが、手持ちになかったので銀になってしまいました。

ちょっと残念。

事事如意shi4shi4ru2yi4とは中国語で「物事が思い通りになる」という意味の言葉です。

事事の事shi4の発音が柿shi4と同じなので、柿を並べて表現します。

なので、中国結びに限らず柿が並んでいる飾り物や絵を見たとき、中華の人達は「物事が思い通りになる」というこの四文字の言葉をイメージするのです。

単なる可愛い柿じゃないんですよhappy01

 

このような表現は、柿の他にも蝙蝠や蝶、瓢箪などなどいろいろあります。

常に目に見える所に飾ったり、身につけることによって、人生が向上することを願っているのです。

大型の中国結び作品も「単なる観賞用ではない」ということなのですね。

 

盤長結(ばんちょうむすび)は「万物の根源、切れ目のない永遠に続く命を意味する結び目」です。

「切れ目のない、途切れない・・・」これも中国結びの考え方の一つです。

複数本の紐を多用して結ぶ西洋マクラメ結びと違って、中国結びは一本の紐で結ぶことにも意味を持たせているのです。

 

同じ紐結びだからと言って、混ぜて考えてはいけない理由はそこにもあります。

 

さて、そんな盤長結と事事如意の柿を組み合わせることで、二重の意味を持たせた運気を高める開運のアクセサリーができました。
 

このように、単なる紐結び手芸ではなく、民族の願いや意味がこめられた伝統工芸であるからこそ「結び」の前にわざわざ「中国」という言葉がついているんだよなぁ・・・と知っていくことはおもしろいですね。
中国結びを味わい深く、よりいっそう楽しいものにさせますよ!


麺類と同じで、各民族毎に違いが有るんですね
noodle
そこを知った上での交流なんじゃないかと思います。

狐と鶴のスープのお話みたいに・・・。

2015年2月 5日 (木)

作品展のお知らせ・20

2015年も中国山西省と日本埼玉県の友好記念館「神怡舘」で1月2日~3月22日まで、3ヶ月間「中国結び展」を開催中です。

私が出展した作品を幾つかご紹介しています。
会場にいる気分だけでも味わっていただければ嬉しいです。
20150107
20*花團錦簇7・2013年制作*約40cm×40cm

「花團錦簇」とは「色とりどり、華やか」という意味の成語です。
初めてこの成語を意識したのは、譚蓬竹老師の本から。
好きな成語の一つです。

今回の作品展に出展した中で、ご紹介する作品はこちらが最後です。
正面からの画像は完成時にすでにアップしたので、
斜めから撮影したものにしました。
立体感が少しでも伝わればいいのですが・・・。

2015年2月 2日 (月)

作品展のお知らせ・19

2015年も中国山西省と日本埼玉県の友好記念館「神怡舘」で1月2日~3月22日まで、3ヶ月間「中国結び展」を開催中です。

私が出展した作品を幾つかご紹介しています。
会場にいる気分だけでも味わっていただければ嬉しいです。
20150106
19*花團錦簇6・2013年制作*約130cm×35cm

「花團錦簇」とは「色とりどり、華やか」という意味の成語です。
初めてこの成語を意識したのは、譚蓬竹老師の本から。
好きな成語の一つです。

東京都板橋区の美術家連盟に所属しています。
一年に一度、美術館で連盟の作品展があり、
洋画や日本画の先生方の、大型作品の迫力と素晴らしさに毎回感動しています。

ご一緒させていただいた先生方の勧めで、私も大きな作品を制作しました。
やはり手ごたえや完成時の達成感も格別で、結びがいが有りました。
今後、更に大きな作品も結んでみたいと思っています。

大きさの関係も有って、まだ管理用に撮影をしていないので、
板橋区立美術館で展示された時の写真を載せました。

2015年1月31日 (土)

作品展のお知らせ・18

2015年も中国山西省と日本埼玉県の友好記念館「神怡舘」で1月2日~3月22日まで、3ヶ月間「中国結び展」を開催中です。

私が出展した作品を幾つかご紹介しています。
会場にいる気分だけでも味わっていただければ嬉しいです。
20150105
18*花團錦簇5・2013年制作*直径約40cm

「花團錦簇」とは「色とりどり、華やか」という意味の成語です。
初めてこの成語を意識したのは、譚蓬竹老師の本から。
好きな成語の一つです。

持っていた丸い額縁に合わせてデザインしました。
元々立体額ではなかったので、
改造するのに時間がかかってしまいました。

額縁の枠に合わせて、団錦結びを配置しました。
平面だとよく解りませんが、
横から見ると、中心部分は5cm位盛り上がっています。

«作品展のお知らせ・17