2017年7月23日 (日)

中国結び講座のお知らせ・中国語の日中学院

8月5日から日中学院の中国結び、5回講座開講予定です。
お申込み受付が始まりました。
...
今回は、前回受講者の皆さんのリクエストにお応えしてプログラムを考えました。

①とにかく吉祥の調整を理解できるまでじっくりじっくりやってみる。
②双銭環(あわじ玉は日本結びから見た名前です。中国結びでは「双銭環」(そうせんかん)といいます。区別しておぼえてあげてねwink
③中国結びの房(タッセル)
・・・という内容です。

1回目・8/5
 吉祥結び 三耳吉祥の結び方と調整練習
2回目・8/26
 吉祥結び 四耳吉祥の結び方と調整
3回目・9/2
 双銭結び応用 双頭鈕扣結び
4回目・9/9
 双銭結び応用 双銭環~紐を結んで作るビーズ
5回目・9/16
 中国結びの房~吉祥穂 吉祥結びの掛け飾り

ずっと気になっていた方、やってみたい方、昔やっていた方、気になる方は是非ご一緒に結びましょう。
お友達で教室を探している方がいたら教えてあげてくださいねcat

お申し込み、お問い合わせは↓日中学院まで。

定員があるので、お早めに(^^)

https://www.rizhong.org/part-time/special
#中国結び #中国结 #中國結 #chineseknot #knot

こちらは台湾の房専門書。実は私が図解を担当しています
という理由で、あたりまえですが全ての作り方を詳しく知っております(ФωФ)
20157709_1655352717822614_415553326

中国結びの房(タッセル)の種類・技法は数多く、マスターできると作品の幅も広がりますよsun

2017年7月 4日 (火)

中国結び講座のお知らせ・中国語の日中学院

中国語の日中学院で8月5日から中国結び5回講座開講予定です。
お申込み受付が始まりました。

201708niccyu

今回は、前回受講者の皆さんのリクエストにお応えしてプログラムを考えました。

1回目・8/5
 吉祥結び 三耳吉祥の結び方と調整練習
2回目・8/26
 吉祥結び 四耳吉祥の結び方と調整
3回目・9/2
 双銭結び応用 双頭鈕扣結び
4回目・9/9
 双銭結び応用 双銭環~紐を結んで作るビーズ
5回目・9/16
 中国結びの房~吉祥穂 吉祥結びの掛け飾り

中国結びの結び方を独学で覚えようとすると、かなり苦労が要ります。
独学者のほとんどの方は、疑問が解決できずに途中で断念します・・・。

先生や、クラスメイトと一緒に学ぶのが一番の近道です。
見えない事、気づかない事、気づくチャンスがありますshine

ずっと気になっていた方、やってみたい方、昔やっていた方、気になる方は是非ご一緒に結びましょう。

お申し込み、お問い合わせは↓日中学院まで。

定員があるので、お早めにhorse

https://www.rizhong.org/part-time/special
#中国結び 中国结 #中國結 #chineseknot #knot

2017年4月28日 (金)

中国結び短期連続講座のお知らせ・中国語の日中学院

5月13日(土)から飯田橋にある日中学院で、8回連続の中国結び講座をさせていただきます。
初心者~基礎まで。

18119147_1386443458089330_324361274

Fotor_149338556989045

日常に使える応用力を身に付けられる充実の連続講座です。
今まで本をたよりにやってみたけど断念!なんて方にもお勧めです。
本より直接学べば理解は段違い、もやもやがスッキリします。
また、過去やっていた方にも。
復習と確認により、いっそう理解が深まります。

18118478_1386443428089333_781955046

今回は夏に使えるアクセサリーや小物、動物なども結びます。
連続した講座なので、わからなかった所は次に確認できるので安心です。
 
皆さんに目が行き届くように、定員があります。
あと数名となりました。 

気になる方はお早めに日中学院さんまでお申し込み、お問い合わせ下さい。
皆さんとご一緒出来ることを楽しみにしています

詳しくはこちらに↓
https://www.facebook.com/RizhongXueyuan/?fref=ts

#中国結び 中国结 #中國結 #chineseknot #knot

 

2017年3月20日 (月)

*中国結び検定のお知らせ*

中国結びに対する考え方が近く、運営にも積極的に参加活動できる先生方と一緒に、検定試験を年一回実施しています。

↓こちらは過去問です

20154_2

20164

日本では、専門的に学んでいる人が非常に少ない中国結び。
西洋マクラメ結びや日本結びと混同されている方も少なくありません。
中国結びには中国結び目線の結び目の名前や表現などがありますよ。

この試験は、講座で学んでいる生徒さんたちの学習目標やモチベーション持続、技術向上のために始めました。
目標や締め切りが無いと、なんとなく・・・のまま時間が過ぎてしまいがちです。

講座に通っていない方でも、ご希望があれば受験を受け付けています。
今年も6月18日(日)に、東京の池袋で予定しています。

台湾にもいくつかの検定試験がありますが、大きな集まりの認定試験でも、ここ数年は二年に一度の試験で受験者が10人に満たない年もあります(段階的な試験ではなく、講師認定のみ)。
15年ほど前までは100人近かったのですが、今は中国の試験の方が規模は大きいです。

ましてや詳しく教えている方も、学んでいる方も少数の日本では・・・なので、ささやかな試験です。
だからといって内容は手を抜きません。段階的にステップアップできるシステムと、合格して心から嬉しい試験にします。

大げさに考えず、お気軽にご参加ください。

*合格者には認定証を発行いたします。
講座に通っている生徒さんたちは、担当講師から願書と募集要項を受け取ってください。

*一般の方で興味のある方は、願書を以下の方法でお取り寄せください。折り返し願書と募集要項をお送りします。

Photo

試験を利用して、自身の実力を向上し、自信につなげてくださいね。

・・・・・・・・・・・

試験範囲については、今まで公開した資料を参照してください。
ご質問はメッセージでお問い合わせください。
4月6日まで、お返事にお時間をいただく場合もございます。
すぐにお返事ができません。ご了承ください。

・・・・・・・・・・・

是非挑戦してみてくださいね!
#中国結び 中国结 #中國結 #chineseknot #knot

2017年3月15日 (水)

*作品展のお知らせ*

数日後にリンクが切れてしまうかもしれませんが、
NHKの各地のニュースで中国結びを紹介していただきました。
興味のある方はご覧ください。
10898204_910866342271259_4454908754
作品名は「緩急自在」です。
 

2017年3月13日 (月)

掲載誌のお知らせ・月刊聴く中国語

2017年1月号から「月刊聴く中国語」で漫画とイラストを担当しています。

4月号です。

Tzw3

今月号の表紙も、3月号に引き続き私の中国結び作品がめじるしです。

中のパン君漫画ともども、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

2017年2月18日 (土)

中国結び検定試験のお知らせ

中国結びに対する考えが近い先生方と一緒に、検定試験を年一回実施しています。
日本では、専門的に学んでいる人が非常に少ない中国結び。
西洋マクラメ結びや日本結びと混同されている方も少なくありません。
中国結びには中国結び目線の結び目の名前や表現などがありますよ。

この試験は、講座で学んでいる生徒さんたちの学習目標やモチベーション持続、技術向上のために始めました。

目標や締め切りが無いと、なんとなく・・・のまま時間が過ぎてしまいがちです。

講座に通っていない方でも、ご希望があれば受験を受け付けています。
今年も6月18日(日)に、東京で予定しています。
第5回目です。

講座に通っている生徒さんたちは、担当講師から聞いてください。

こちらのページでも、3月中旬頃詳細をお知らせします。
一般の方で興味のある方は、メッセージでお問い合わせください。

試験を利用して、自身の実力を向上し、自信につなげてくださいね。

・・・・・・・・・・・
こちらは2016年第4回の過去問

準4級の試験問題です

201606kenj4

・出題ポイント
 入門初心者レベルの内容です。
 紐の流れを読んで、結べるか?に重点をおいて問題を作りました。
 本だけで独学している方でも合格できる内容です。
・・・・・・・・・・・
是非挑戦してみてくださいね!

2017年2月10日 (金)

雑誌掲載のお知らせ・月刊聴く中国語

2017年1月号から「月刊聴く中国語」で漫画とイラストを担当しています。
3月号です。
Tzw1

今月号の表紙は、私の中国結び作品です。

中のパン君漫画ともども、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

2017年1月14日 (土)

中国結び短期連続講座のお知らせ・中国語の日中学院

新しい年に新しく始めてみませんか?
Img_20160514_213254
興味の有りそうなお友だちにも、是非シェアお願いいたします(*^^*)

1月21日から飯田橋にある日中学院で8回連続の中国結び講座をさせていただきます。...
初心者~基礎まで。
Img_20160514_191334
日常に使える応用力を身に付けられる充実の連続講座です。
今まで本をたよりにやってみたけど断念!なんて方にもお勧めです。
本より直接学べば理解は段違い、もやもやがスッキリします。
また、過去やっていた方にも。
復習と確認により、いっそう理解が深まります。
今回は中国結びらしい、開運、魔除けの爆竹飾りも作ります。
連続した講座なので、わからなかった所は次に確認できるので安心です。
 
皆さんに目が行き届くように、定員があります。
あと数名となりました。 

気になる方はお早めに日中学院さんまでお申し込み、お問い合わせ下さい。
皆さんとご一緒出来ることを楽しみにしています(^_^)
https://www.facebook.com/RizhongXueyuan/?fref=ts

2017年1月 9日 (月)

雑誌掲載のお知らせ・月刊少年マガジン

「月刊少年マガジン」わんさかプラザで漫画とイラストを担当しています。

2月号発売中です。

Kimg0861

今月号では、私の作った蒔絵のお椀が読者プレゼントに出ています。

おたより、ご応募、
どうぞよろしくお願いいたしますcat

 

«雑誌掲載のお知らせ・月刊聴く中国語