2017年2月18日 (土)

中国結び検定試験のお知らせ

中国結びに対する考えが近い先生方と一緒に、検定試験を年一回実施しています。
日本では、専門的に学んでいる人が非常に少ない中国結び。
西洋マクラメ結びや日本結びと混同されている方も少なくありません。
中国結びには中国結び目線の結び目の名前や表現などがありますよ。

この試験は、講座で学んでいる生徒さんたちの学習目標やモチベーション持続、技術向上のために始めました。

目標や締め切りが無いと、なんとなく・・・のまま時間が過ぎてしまいがちです。

講座に通っていない方でも、ご希望があれば受験を受け付けています。
今年も6月18日(日)に、東京で予定しています。
第5回目です。

講座に通っている生徒さんたちは、担当講師から聞いてください。

こちらのページでも、3月中旬頃詳細をお知らせします。
一般の方で興味のある方は、メッセージでお問い合わせください。

試験を利用して、自身の実力を向上し、自信につなげてくださいね。

・・・・・・・・・・・
こちらは2016年第4回の過去問

準4級の試験問題です

201606kenj4

・出題ポイント
 入門初心者レベルの内容です。
 紐の流れを読んで、結べるか?に重点をおいて問題を作りました。
 本だけで独学している方でも合格できる内容です。
・・・・・・・・・・・
是非挑戦してみてくださいね!

2017年2月10日 (金)

雑誌掲載のお知らせ・月刊聴く中国語

2017年1月号から「月刊聴く中国語」で漫画とイラストを担当しています。
3月号です。
Tzw1

今月号の表紙は、私の中国結び作品です。

中のパン君漫画ともども、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

2017年1月14日 (土)

中国結び短期連続講座のお知らせ・中国語の日中学院

新しい年に新しく始めてみませんか?
Img_20160514_213254
興味の有りそうなお友だちにも、是非シェアお願いいたします(*^^*)

1月21日から飯田橋にある日中学院で8回連続の中国結び講座をさせていただきます。...
初心者~基礎まで。
Img_20160514_191334
日常に使える応用力を身に付けられる充実の連続講座です。
今まで本をたよりにやってみたけど断念!なんて方にもお勧めです。
本より直接学べば理解は段違い、もやもやがスッキリします。
また、過去やっていた方にも。
復習と確認により、いっそう理解が深まります。
今回は中国結びらしい、開運、魔除けの爆竹飾りも作ります。
連続した講座なので、わからなかった所は次に確認できるので安心です。
 
皆さんに目が行き届くように、定員があります。
あと数名となりました。 

気になる方はお早めに日中学院さんまでお申し込み、お問い合わせ下さい。
皆さんとご一緒出来ることを楽しみにしています(^_^)
https://www.facebook.com/RizhongXueyuan/?fref=ts

2017年1月 9日 (月)

雑誌掲載のお知らせ・月刊少年マガジン

「月刊少年マガジン」わんさかプラザで漫画とイラストを担当しています。

2月号発売中です。

Kimg0861

今月号では、私の作った蒔絵のお椀が読者プレゼントに出ています。

おたより、ご応募、
どうぞよろしくお願いいたしますcat

 

2017年1月 7日 (土)

雑誌掲載のお知らせ・月刊聴く中国語

2017年1月号から「月刊聴く中国語」で漫画とイラストを担当しています。
2月号発売中です。
Fb_img_1483788055361
どうぞよろしくお願いいたしますhappy01


2017年1月 4日 (水)

作品展のお知らせ・埼玉県山西省友好記念館

明けましておめでとうございます。

 
1月2日より、埼玉県と中国山西省の友好記念館「神怡舘」の特別展示、中国結び展が始まりました!

S

今年で10年目の特別展です。

10回目の今回は「歴史や資料、基礎結びの動画」など「中国結びとは?」的なコーナーを広く設けてみました。
中~大型作品の点数はいつもより少なめの50点程、小さな作品は約150点、合計約200点の作品展示です。

基礎結びの展示や、自作の「漢服」も展示します。
こちらのページでも、展示の様子をお知らせいたしますが、できれば実物をご覧いただきたいと思います。

興味のある方は是非よろしくお願いいたします(^^)

#中国結び 中国结 #中國結 #chineseknot #knot

2016年12月29日 (木)

中国結びの基礎知識・「糸」って言ってない?

Photo_5

2016年11月19日 (土)

中国結びの集中講座のお知らせ※中国語の日中学院

来年1月から飯田橋にある日中学院で中国結びの講座をさせていただきます。
初心者~基礎まで、じっくり8回の連続講座です。
Kimg0352
連続した講座なので、わからなかった所は次に確認できます。
中途半端の未消化で終わるweepなんて事になりにくいので安心ですhappy01
 
定員があるので気になる方はお早めに日中学院さんまでお申し込み、お問い合わせ下さいhorse


2016年11月 1日 (火)

中国結び作品展示のお知らせ② 中国語の日中学院文化祭でした

東京都飯田橋にある中国語の日中学院文化祭で、今年も作品展示をさせていただきました。

Effectplus_20161101_091213

大人になってからの文化祭参加は、また格別な気分を味わえるので楽しいです。

Kimg02922

作品をただ展示するだけではなく、中国結びの歴史や意味、他の日本結びや西洋マクラメなどとの違いを説明するコーナーも作りました。

窓辺はなぜか記念写真撮影コーナーになっていましたcamera

Effectplus_20161101_091356

こんなものも・・・

风梨笔

気づいた人に笑ってもらいたくて・・・。

dash

おかげさまで去年よりもたくさんの方に見に来ていただきました。

いろいろ応援していただける方も増えて、本当にありがたいです。

見て楽しむ方、結んで楽しむ方、いろいろな方々に広く

「イメージだけのあいまいな中国結び」ではなく、

「中国結び」を知っていただける機会を作っていき続けたいと思っていますsun

 

 

中国結び作品展示のお知らせ① 東京都板橋区立美術館美術家作品展でした

今年も無事に板橋区美術家連盟の作品展が終わりました。

Effectplus_20161101_091452

こちらは搬入時の様子。

搬入業者さんが奇麗に飾り付けをしてくれるので、お任せです。

いつも思いますが、プロの仕事や手際を実際に見ることができて、

自分で飾り付けをするとき、大いに役立ちます。

Effectplus_20161101_091545

こちらは展示風景。

私は工芸のグループなので、工芸作家で集まって展示です。

美術家作品展は終わりましたが、区民作品展が入れ替わりで始まります。

期間中、中国結びのワークショップと作品展示、販売を行います。

11月12日、13:00~16:00。

区民ではなくても参加できますので、ぜひハイキングを兼ねていらしてくださいmaple

 

«中国結び作品展示のお知らせ② 中国語の日中学院